ゼファルリン PC筋トレーニング1日5分でチンコの血流が増加し増大する

ゼファルリン PC筋

ゼファルリン PC筋トレーニング1日5分でチンコの血流が増加し増大する

チントレの一つとして実践している人も多いPC筋トレーニングをご存知でしょうか。
PC筋自体があまり聞き慣れない言葉ですが、恥骨尾骨筋の英語Pubococcygeus Muscleの頭文字を取ったもので、男性にとってのPC筋トレーニングは、女性で言う膣トレのようなものです。
PC筋のトレーニングは、特別な道具が必要なわけでなく、費用はゼロ、しっかり鍛えればチンコの血流を増加させ増大効果があると言われています。
となると、お金のかかる増大サプリのゼファルリンとPC筋トレーニングでは、どちらの方が効果的なのかを知りたいという人もいるでしょう。
結論から言うと、どちらも増大効果が期待できるものの、どちらも即効性があるものではありません。
腹筋を鍛えてシックスパックになりたい、男らしく逞しい背中を手に入れたいと思って筋トレをしてもすぐに効果が出ないのと同様、PC筋も継続しなければ鍛えることはできませんし、鍛えても目に見えるものではないので効果が感じられないという人も多いようです。
PC筋のトレーニングとゼファルリンの効果を比較するよりも、ゼファルリンを飲みながらPC筋トレーニングを続けるというのが正解かもしれませんね。

PC筋トレーニングでゼファルリンの効果アップ

PC筋を鍛えることで勃起力が持続する、射精力を回復すると行った効果があることは間違いのない事実です。
ということは、ゼファルリンを飲んでいる間にPC筋を鍛えるトレーニングをすれば、ゼファルリンの効果をさらにアップさせることも可能でしょう。
ゼファルリンは手軽に飲めるサプリ、PC筋のトレーニングも1日に5分程度で十分ということなので、増大効果を高めるために2つの方法を併用したからといって、それほど手間が増えるわけではありませんよね。
PC筋は名前からもわかる通り筋肉であり、ここを鍛えることで海綿体に溜まった血液をチンコに留めておく力も回復し、中折などの勃起障害を予防することもできます。
増大には血流のアップが不可欠ですが、ゼファルリンで血行を良くし血流を改善するのに加えて、PC筋でも血液をチンコにしっかり送りこむことができれば、PC筋トレーニングとゼファルリンの相乗効果が期待できます。
体の内と外から増大に働きかけるためにも、ゼファルリンを飲んでいる間はPC筋トレーニングも欠かさないようにしたいですね。

PC筋トレーニングのやり過ぎはゼファルリンの効果を半減

PC筋を鍛えることで増大効果がアップするとはいえ、PC筋が筋肉である以上疲労がたまり過ぎると勃起力や射精のコントロールといった働きにも支障が出てしまいます。
PC筋トレーニング自体、それほど難しいものではなく、大きな筋肉と違って疲労も感じにくいのでついやり過ぎてしまうという人は少なくありません。
筋肉を大きくするために必要な超回復のためにもトレーニングのやり過ぎは禁物で、3日に一度くらいは休止日を設けるくらいが最適です。
せっかくゼファルリンを飲んでいるのに筋肉に疲労がたまり、それが原因で血流が滞ってしまっては効果も半減してしまうので、適度なインターバルを取ることも必要ということですね。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*