Warning: reset() expects parameter 1 to be array, boolean given in /home/autobloger/xn--bcktcvdzde3cv299a71wa.net/public_html/wp-content/themes/xeory_base/lib/functions/head.php on line 143

ゼファルリン ジスペリン※増大成功者でZephylrin飲用は13万1,023人

ゼファルリン ジスペリン

ゼファルリン ジスペリン※増大成功者でゼファルリン飲用は13万1,023人です

ゼファルリンで増大成功した13万1,023人の体験談が見れるサイトです▼

引用元;サイト名:ゼファルリン 公式サイト|購入者全員の口コミを掲載~効果 飲み方も

ゼファルリンとジスペリンの違い

増大サプリについて調べていると間違いなく名前の上がるゼファルリンとジスペリンですが、この2つにはどのような違いがあるのでしょうか。
どちらも増大サプリということで同じようなものだと思う人もいるかもしれませんが、ゼファルリンとジスペリンにはかなり大きな違いがあります。
まず、ゼファルリンに配合されている成分が58種類なのに対して、ジスペリンの方は48種類と10種類ほど少なくなっています。
これらの成分の主な目的が、血行を促進し、血流を増加させるという点ではゼファルリンもジスペリンも似たようなものですがゼファルリンにはトリプトファンとシトルリンが一緒に配合されているため、効果的に血管を拡張させる効果が期待できます。
また、ゼファルリンはカプセルと錠剤の2種類に分かれたサプリですが、ジスペリンは増大速度アップ、増大力アップ、勃起力・硬さアップと目的に合わせた3種類の錠剤に分かれています。
目的別に錠剤が分かれているジスペリンは、飲み慣れた人なら効果を調整するために時間別に飲み分けをしたりといった使い方もできるようですが、最初のうちはそれも難しいかもしれませんね。

ゼファルリンとジスペリンはどちらが効果的?

ゼファルリンとジスペリンの配合成分数ではゼファルリンが上、相乗効果を狙える成分も配合されているということからも予想できる通り、ネットでの口コミではゼファルリンの方が効果的だという声が圧倒的に多いようです。
ジスペリンの特徴とも言える3種類の錠剤の飲み分けができる人などは、ジスペリンを絶賛している場合もあるようですが、ジスペリンでは効果を実感できなかったという人も少なくありません。
また、ジスペリンは公式サイトで派手に増大効果を謳っているものの、実際にはそれほどの効果が得られないということで不満の声もあるようです。
逆にゼファルリンは増大サプリとしては地味すぎるとも言える公式サイトを運営していますが、必要以上に増大効果を上乗せしていないせいか、信頼が置けるという口コミも多く見受けられます。
現実的な増大効果の点からも、サプリとしての信頼性からもゼファルリンがジスペリンに勝っていることは確実ですね。

ゼファルリンは日本製、ジスペリンは海外で開発されたサプリ

ゼファルリンは開発も製造も日本国内で行われており、成分の配合も日本人男性の体質に合ったものになっています。
一方、ジスペリンは海外で開発されたサプリであり、日本人男性向けに調整は行われているものの、100%日本人に合ったものとは言えないでしょう。
このことから、ゼファルリンとジスペリンの効果に差があることも納得できますが、さらにジスペリンは製造場所についても不明なので体のことを考えると心配で飲めないという人も多いでしょう。
2012年の販売当初は公式サイトからジスペリンを購入することもできましたが、いつの間にか閲覧できない状態になっており、現在ではジスペリンの購入自体も難しいようです。
やはり、ゼファルリンのように効果が高く安心して飲めるサプリが生き残っていくということかもしれませんね。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*