ゼファルリン 相性について~お酒・タバコ・他の増大サプリの影響は?

ゼファルリン 相性
ゼファルリン 相性

ゼファルリンとタバコの相性は?

増大効果が確実に期待できると話題のゼファルリンですが、できることならゼファルリンの効果を最大に引き出せるような生活をして、配合されている成分を無駄にしたくないものですよね。
ゼファルリンを服用している人の中には喫煙している人も少なくないと思いますが、タバコとゼファルリンは決して相性の良い組み合わせではありません。
というのも、喫煙は血行を阻害する大きな要因になるのですが、これがゼファルリンの血流促進効果の妨げとなるからです。
そもそも、喫煙の習慣は勃起不全(ED)の原因の一つとも言われているほどなので、チンコに悪影響があることは明白で、ゼファルリンを飲んだとしても効果が十分に得られないのも当然ですよね。
成長ホルモンの分泌を抑制する、血管を収縮させて血行を滞らせるタバコとその真逆の働きをするゼファルリンとの相性は最悪といっても良いでしょう。
チンコを大きくしたいのなら、禁煙するか、せめて本数を減らす努力をした方が良いでしょうね。

ゼファルリンとアルコールは相性が悪い

血流を悪くしてしまうタバコと違って、アルコールは血行を良くする働きがあるのでゼファルリンとの相性も良さそうですが、実はそうとも言いきれません。
アルコールを体内で分解するためには、アルギニンなどのアミノ酸が必要になりますが、お酒とゼファルリンを一緒に飲むとアルコールを分解するためにゼファルリンに配合されているアミノ酸がアルコールの分解に使われてしまうからです。
増大のために作用するはずの成分が、一緒に飲んだお酒の分解に使われてしまっては増大の働きをしてくれるわけはありませんよね。
実際、ゼファルリンの注意書きにもアルコールは避けるように書かれているので、ゼファルリンとアルコールの相性が悪いことは確かなようです。
ただし、アルコールの分解にゼファルリンが使われてしまわないよう、ゼファルリンを飲む時間とお酒を飲む時間を3時間程度あけるのであれば、禁酒まではしなくても良いでしょう。
お酒を飲む時は、その時間を計算してゼファルリンを飲むようにすれば、ゼファルリンの効果に影響することはなさそうですね。

ゼファルリンと相性の悪いサプリ

増大サプリは1種類でも十分に効果を発揮するものがほとんどですが、できれば早く、もっと大きくしたいということで、他のサプリと組合わせて飲む人もいます。
どうせ飲むのであれば、ゼファルリンの効果をアップしてくれる相性の良いサプリを選びたいものですが、そんなサプリはあるのでしょうか。
強いて言うのであれば、ゼファルリンに配合されているトンカットアリと相性の良いアカガウクルアが配合されているものですが、必要以上に意識して飲む必要はありません。
逆にゼファルリンと相性の悪いサプリについては、意識して避ける必要があります。
ゼファルリンには、血流増加、血行促進の作用があるので、同じ働きをするサプリは避けるべきですし、他の増大サプリを併用するというのもお勧めできません。
効果のあるサプリをたくさん飲めば相乗効果が期待できそうですが、成分の過剰摂取による副作用のリスクも高まります。
他のサプリでゼファルリンの効果を上げようとするのではなく、生活習慣の改善、食生活の見直しなどで配合成分の働きを十分に引き出す方が現実的で効果的ということですね。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*